アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年5月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

どのような種類があるか

新築の戸建て住宅を購入しようと不動産を探す場合です。
住宅にも色々な種類がある事を知っておくべきでしょう。
一つはその建物の構造による種類です。
建売住宅で最も多いのは木造と言えるでしょう。
木造の中でもツーバイフォー工法で建てられたものが最もポピュラーです。
他には鉄骨構造や鉄筋コンクリート構造、鉄骨鉄筋コンクリート構造が有ります。

さらに間取りがあり、一般的に2DKや3LDK・4LDK等と表記される間取りの種類です。
間取りはライフスタイルに大きく影響しますので住宅購入の際には大きなポイントとなります。
エネルギーに関しても種類が有ります。
電気・都市ガス併用住宅やオール電化の住宅がそれに該当します。
エネルギーにこだわりのある場合は検討する一つの項目となります。

種類が異なるとどの様な違いが有るか


建物の構造が異なるとその特性は当然異なります。
鉄筋コンクリート構造で有ればその気密性は他の構造に比べるとバツグンに高いです。
気密性が高い分、冷房や暖房が良くききます。
逆に木造の場合ですと気密性が劣るのですが夏は風通し良く、夏場で冷房を運転しない時は鉄筋コンクリート構造に比べると比較的涼しく感じるでしょう。
鉄骨構造の場合も同様です。
構造が異なれば外部の仕上げ方も当然として異なるので、その外観も異なります。
鉄筋コンクリート構造の場合は外壁面はコンクリートの壁に対しての仕上げとなります。
コンクリート面にタイルを貼る・モルタル塗りの後に塗装や吹き付けを行う等です。
鉄骨構造の場合ですとALCの上に塗装や吹き付け、金属パネル貼等が有ります。

新築で戸建住宅を買う際の費用


新築で戸建住宅を購入する際には当然の事としてその金額がやはり気になります。
建物の構造は金額にそれ程影響は無く、住宅の立地条件や販売する会社によるところが大きいでしょう。
立地条件として駅のすぐ近くや開けた場所で有る場合は当然として土地の金額が高いので購入金額は沢山必要となります。
都会で有れば余計にそうなりますし、そして販売会社の値段設定も会社によって異なります。また建物の構造はあまり影響がないものの仕上げ材に関しては金額に影響があります。例えば外装を塗装で仕上げるのとタイルで仕上げる場合では材料費と施工費が異なりますので価格に影響します。また石材を使用する場合は更に値段が上がり、内装にも同じことが言えます。

オススメリンク

八潮市の不動産なら親身に相談に乗ってもらえます「八潮市で暮らす・おすすめ不動産会社ガイド」

志木で新築物件を見つけるときに相談しやすい不動産はこちら|住協



新興地域の建売住宅が狙い目

マイホームブームにより、マンションよりも戸建て住宅を所有して住みたいという人が多くなりました。
そのトレンドに合わせるようにして不動産会社も戸建て住宅を数多く建設し、新築物件として販売するようになっています。
しかし、Read more

関連リンク